2年ぶりの対面講座を行いました!

4月2日に2年ぶりとなる対面講座を行いました。

今回の参加者人数はなんと、、、1名!!!!!(笑)
九州からお越し頂いたのですが、2年間ずっと対面講座の再開を待ち望んでおられたそうで、
再開の通知が届いてすぐにお申し込みくださったそうです。

僕自身も2年ぶりに人に教えるということもあって、できれば少人数で再開して感覚を取り戻したいなと思っていたのですが、まさか1名とは(笑)

もう2日間、みっちりマンツーマンです。
以前は大体20名くらいの前で講座をしていたのですが、今回はほとんど個人授業のようなものなので、あの頃の感覚を取り戻しながら授業を進める事ができました。

それと、2年ぶりという事に加えて今回は新店舗、新工場で行う初めての講座でした。
どうなるものかと思っていたのですが、正直めちゃくちゃやりやすかったです。

以前は店舗が狭かったので施設を借りていたのですが、自社工場で教えるということは、実際に使っている道具や器材を紹介しながら教えることができるのです。
「この時にはこの道具使います」「以前はあそこにあるやつ使ってましたけど、◯◯の理由で今はこれ使ってます」など、講義中に思いついたことや、コレ教えておいた方がいいな、ということが制限なく教えれるんです。
これが場所を借りてやっていた時は、思いついても説明のしようがなく、逆にややこしくなるので省略することもあったんです。(と言っても講座の本筋には影響のないことしか省略はしていないので授業内容には問題はありません。)

写真撮影も許可しており、実際に当店で使っている資材は逆に写真に撮るようにレクチャーしています。

1日目は座学とピクルス製造をまなんで頂き、

2日目にサンドイッチとフルーツサンドの実技。

生クリームの泡立てのコツ、塗り方、カットの仕方などを教えて、この方は筋がよかったので1回で上のようなフルーツサンドを作ることが出来ました。

「自分が作ったとは思えない…」
と驚きながら写メを撮っておられましたが、アカデミーの受講生は100%このクオリティーで作れるようになります。

何故かというと、私自身がいつも物事に取り組む時に「いずれ自分の手で作るのではなく、スタッフの誰がやっても作れるようにノウハウを極力シンプルにしておく」というのを念頭に置いているからです。

なので「この人じゃないと作れない」という属人的な商品はうちには一つもありません。
新人スタッフでも明日からつくれるようにノウハウは相当簡略化しています。

なので2日で学べるよと喧伝しているんです。
この受講生の方もたった2日学んだだけで、こんなに簡単にできるんだ!と自信をつけて帰路につかれました。

受講生の方を見送りるのが久しぶりの光景で、懐かしさを感じるとともにやっぱりこのアカデミーは必要な人がいる限り続けないとダメだなと心底思いました。

5月はすでに数名の方がお申し込みされております。
ほとんどがオンラインの講座をお申し込みされておりますが、オンラインでも1対1で私が質疑応答にお答えしますので
みなさまのご都合にあった方法でご受講して頂ければと思います。

オンライン受講生の方は工場見学も受け入れておりますので、山口に寄ることがあれば是非お越しください。

今回の受講生が作った完成品です。

<閑話>
授業が終わったあとこの日はお店のシフトの人数が足りず、そのままホールに出ました。
講座の2日目はお店がオープンする前に授業を終える必要があるため早朝6時から授業開始というハードスケジュールです。
なので朝5時から夕方までぶっ通しで働き続きでヘトヘトになりました。。。あー、疲れた。。。

無料資料ダウンロード

無料オンライン説明会を5月25日(水)19時に開催致します!
↓お申し込みはこちらから↓

資料をダウンロードする

お知らせ一覧

萩野菜ピクルス