第4回ピクルスアカデミー終了致しました!

2019年初めてのピクルスアカデミー終了いたしました!!

今回は2DAYS、3DAYSの合同開催でマーケティング講座、ピクルス製造、サンドイッチ製造、カフェの実技を3日間みっちりと学んで頂きました。

一番遠方で北海道からご参加頂き、関東、北陸、関西、九州など全国から山口県まで足を運んで頂きました。

遠方からいらっしゃっているので皆さん絶対に学び尽くしてやる!という意欲がヒシヒシと伝わってきます。

実技では午前中に萩野菜ピクルスの製造工程を一通り見て頂き、その過程で何故こういう方法を取っているのか、商業用の加工品の場合こうやったほうがかなり効率がいい、原価が抑えられる、保存が効くなどを事細かに説明をします。

午後からは各自でレシピ通りに作ってみたり、さっそくオリジナルピクルスの製造に挑戦してみたりと各々の実践授業になります。

受講生の方々は途中分からない事や、アドバイスが欲しい時は好きなタイミングで私に声をかけて頂き、その都度レクチャーをするというスタイルでピクルス製造を学んで頂きます。


殺菌方法やピクルス液の酸度(PH)のコツさえ掴んでしまえば後は自分のオリジナルの詰め方だったり、調味料の調合だったり自由に組み合わせる事でオリジナルのピクルスが完成する事ができます。


皆さん出来上がったピクルスは持ち帰ったり、地元に配送したりして今後の製造に活かす方がほとんどでした。

最終日の本日は本プログラムの肝となるマーケティング講座だったのですが、正直私自身この講座が一番体力を消耗します。
今日は約4時間しゃべりっぱなしだったのですが、一方的にお話するのではなく、受講生の方の質疑応答も同時に行うので全く気が抜けず終わった頃には毎回満身創痍になります。

起業当初はどこの業者から瓶を仕入れていたか、JANコードはどう取得するのか、営業はどうかけていたのか、ブランディングはどうやっていたのかなど全て開示しているのですが、同じ内容を話しているのに毎回皆さんが質問してくる内容は本当にバラバラで、それは受講される方の職業が毎回全く違う業種の方ばかりなので自ずと想定していない観点からの質問が毎回飛んでくるという結果になっているんだなと今日やっと理解できました。

昨日の毎日新聞の朝刊で第一回目のピクルスアカデミーを取材して頂いた内容が掲載されました。
ピクルスがカラフルなのでカラーで掲載できる日を確保します!と記者の方がおっしゃっていたので約1ヶ月後の掲載となりましたが、ありがたいことです。

2月は初の東京セミナーを開催いたします。10日分は恐らく定員にもうすぐなってしまいますが、11日はまだ余裕がございますので関東にお住いの方で興味のある方は是非ご参加ください!

資料ダウンロード

ピクルスアカデミーの詳細が書かれた資料がダウンロードできます。

資料ダウンロード

お知らせ一覧